概要

BI(ビジネスインテリジェンス)とは、業務システムなどから蓄積される企業内のデータを分析・加工して、企業の戦略的意思決定や経営計画に活用する手法です。
弊社は、BIツール「WebFOCUS」のリセラー&テクニカルパートナーとして、導入前のご相談からコンサルティング、追加開発、運用保守などトータルでご支援し、お客様ご自身が自在に参照・分析・加工できるBIプラットフォームをご提供します。

特長

「本当に使える」BIプラットフォームを実現

経営層から現場の業務担当者に至るまで、あらゆるユーザ層が、「みたいデータ(=データ範囲)」を「みたい粒度(=集計/明細データ)」で、さらに「みたい形式(=定型/非定型)」で参照できる環境のご提供により、「本当に使える」BIプラットフォームを実現します。

ERPパッケージをお使いのお客さまには、より強力なサポートが可能

当社は、SAP ERPやOracle E-Business Suiteなど、ERPソリューションの導入経験が豊富なため、ERPパッケージを利用した基幹システムやその他周辺システムからのデータ抽出に対しての知識も豊富です。
これによりERPパッケージをお使いのお客さまには、より強力なコンサルティング・導入・構築サポートが可能です。

データウェアハウス(DWH)構築ソリューションの提供

企業競争や新規需要へ柔軟に対応するには、めまぐるしく変化するビジネス環境において、価値ある情報をタイムリーかつ、迅速、的確に把握することが重要です。企業内に散在する様々なシステムに蓄積された膨大なデータを、目的に応じて横断的に収集し、効率よく情報活用することが、課題解決や新たなビジネスチャンスの創出に結びつきます。
当社では、これまでの経験を活かし、情報活用に関する業務要件分析からDWHのモデリング、設計、開発、導入まで、お客さまの最適な情報活用基盤構築を支援いたします。

帳票ソリューションの提供

業務帳票は、あらゆる業務の基幹部分と密接に関係しており、オープン環境への移行、電子化等により、明確なコストダウンや業務効率化、スピードアップが求められています。
当社では、コスト削減や業務効率化など、お客さまの多様なニーズにお応えする最適な帳票ソリューションを提供いたします。

「WebFOCUS」リセラー&テクニカル・パートナー

当社は、「WebFOCUS」リセラー&テクニカル・パートナーとして、BIソリューションとしての「WebFOCUS」を活用し、お客さまのIT戦略を全面的にバックアップします。

(株式会社アシスト)

サービス内容

「みたいとき」に「みたい情報」へ容易にアクセスできる情報分析プラットフォームを、「短期間」・「低コスト」で構築します。

  • 教育不要の直感的な操作性により、誰でも容易にデータの参照・加工が可能
  • 様々な出力形式(PDF、PowerPoint、各種Excel形式)のサポートにより、データの2次加工も自由自在
  • お客さまご自身での運用・保守を可能とする柔軟な開発環境により、システム運用のランニングコストを削減
  • リアルタイムデータ参照により、意思決定の迅速化を実現
  • 安価なライセンス体系(CPUライセンスでの提供)により、全社員が使える環境の構築が可能
    *部門導入等の場合、ユーザー数に応じてユーザライセンスでの提供も可能です。

WebFOCUSの詳細については、株式会社アシストのホームページをご覧ください。

利用例

BIソリューションの事例紹介

導入の目的

日々の業務に必要な帳票を迅速に出力できる帳票基盤を、低コスト・少ない運用コストで実現することを目的として、四国電力グループの総合業務システム(SAP ERP)との親和性が高い「WebFOCUS」が採択されました。

導入効果

  1. グループ9社 約120帳票について、常時平均2秒のレスポンスを確保
  2. ピーク時1日4,000帳票出力しているが、運用開始後の不具合0件
  3. SAP R/3アップグレード時、データ定義の再生成のみで対応
ツール選定のポイント
  1. 開発生産性(低コストでの開発が可能であること)
  2. 高セキュリティ(SAP ERPの権限情報を共有できること)
  3. EXCELとの連携性(標準機能でExcelに出力できること)
導入スケジュール

開発期間 8ヶ月 (共通メニュー・運用機能等の開発含む)