概要

メールウイルス(機能M)は、お客さまが送受信するメールのウイルスチェックを行うサービスです。ウイルスの定義ファイル(※)を当社が随時更新するため、最新のウイルス対策を受けた状態でメールをご利用いただけます。

(※)ウイルスに含まれる特徴的なデータのパターンを登録しているデータベース

特長

メールからのウイルス感染のリスクを防止

お客さまのメールサーバーにメールが届く前にお客さまのメールのウイルスチェックを行うため、メールからウイルスに感染するリスクを大幅に軽減することができます。また、クラウドのウイルス定義ファイルは、随時更新していますので、高いレベルのセキュリティを確保できます。

高信頼のウイルス検索エンジンを採用

メールウイルスチェックのエンジンには、数多くの企業で利用され、高い実績と信頼性を誇るトレンドマイクロ社製のウイルス検索エンジンを採用しています。

お任せ運用

豊富な経験とノウハウを持った専門スタッフが、サーバーの動作確認やウイルス定義ファイルの更新などの運用を実施しますので、運用の手間やコストを軽減できます。

サービス内容

お客さまが社外からメールを受信する際に、メール本文や添付ファイルにウイルス等が含まれていないかチェックし、ウイルスに感染している場合は、ウイルスを駆除して受信し、ウイルスの駆除が不可能な場合はウイルスが含まれる添付ファイル等を削除し、利用者に警告メールを送信します。
また、お客さまが社外へメールを送信する際のウイルスチェックも可能で、ウイルスが含まれている場合にはメールの送信をブロックします。

(注)同一ドメイン間もしくは同一メールサーバー利用者間で送受信されるメールについては、ウイルスチェックは行われません。

機能一覧

項目 内容
ウイルス検索エンジン トレンドマイクロ株式会社のエンジンを採用
対象メール (※1、2) ・インターネットからクラウド経由の受信メール
・外部への当社セキュリティサーバー経由の送信メール (※3)
ウイルスチェックの対象となる
添付ファイルの種類 (※4)
・非圧縮ファイル
・圧縮ファイル
ウイルス検知時の動作 ・ウイルスの駆除が可能な場合は、駆除して受信
・ウイルスの駆除が不可能な場合は、ウイルスの添付ファイル等を削除
チェック可能なメールサイズ 最大50MB(本文+添付ファイル)/通
(圧縮された添付ファイルについては、解凍後のファイルの合計サイズが60MBまで)

(※1)同一ドメイン間もしくは同一メールサーバー利用者間で送受信されるメールについてはウイルスチェックは行われません。
(※2)ウイルスパターンファイルに含まれたウイルスがチェックの対象となります。
(※3)当社セキュリティサーバーを経由するようにお客さまのメールサーバーの送信側の設定変更を行った場合ウイルスチェックを行います。
(※4)暗号化されているファイルや分割ファイル、圧縮階層が21階層以上となるファイルなどは対象外となります。

本サービスと組み合わせ利用が可能なサービスの詳細は、ご利用可能なセキュリティサービスについてをご覧ください。

料金

月額料金について

メールウイルス(機能M)のご利用料金は、ご利用アカウント数(本サービスを利用されるメールアドレス数)に応じて料金が加算されます。
また、Webウイルス(機能V)等の他のセキュリティ機能と合わせたお得なパック料金でご利用いただくこともできます。

メールウイルス(機能M)のみを利用する場合
  • 月額料金 2,500円(税込2,700円)[10アカウントまで] ~ ご利用いただけます。
  • 101アカウント以上ご利用の場合は、1アカウントあたりの料金がお安くなります。(ただし、50アカウント単位となります。)
主な利用料金

【単位:円】

アカウント数 月額料金
10アカウント 2,500
50アカウント 12,500
100アカウント 25,000
200アカウント 37,500
500アカウント 75,000

※金額は税抜き価格です。別途消費税が必要です。

より詳しい料金は、インターネットセキュリティサービス料金表 をご覧ください。

メールウイルス(機能M)と他のセキュリティ機能を組み合わせてパックで利用する場合
  • パックでご利用になる場合は、1機能・1アカウントあたりの料金(換算額)がメールウイルス(機能M)のみご利用になるよりお安くなります。
アカウント数 1機能・1アカウントあたりの換算額
パック利用なし(1機能) パック利用(2~4機能)
10アカウント 250円/機能 ・ 1アカウント 200円/機能 ・ 1アカウント
50アカウント
100アカウント
200アカウント 188円/機能 ・ 1アカウント 150円/機能 ・ 1アカウント
500アカウント 150円/機能 ・ 1アカウント 120円/機能 ・ 1アカウント

※金額は税抜き価格です。別途消費税が必要です。

より詳しい料金は、インターネットセキュリティサービス料金表をご覧ください。
メールウイルス(機能M)と他のセキュリティ機能を組み合わせた主なパックは、セキュリティサービスの主なパックについてをご覧ください。

注意事項

利用条件・申込みについて
  • 「STクラウド サーバー[エコノミータイプ]」をご利用のお客さまは、標準提供しているためご利用対象外となります。
  • 本サービスの利用には、IPアドレスが必要となります。
  • 本サービスの提供を希望される方は、当社が定める「インターネットセキュリティサービス契約約款」を承認のうえ、当社所定の方法によりお申込みを行っていただきます。
  • お申込みの混み具合や当社提供環境の状況により、お時間をいただく場合、または、本サービスをご利用いただけない場合がございます。
  • 本サービスの最低利用期間は1ヶ月です。最低利用期間満了前に解約される場合は、当社所定の違約金をお支払いいただきます。
サービス内容について
  • ウイルスパターンファイルに含まれたウイルスがチェックの対象となります。(本サービスは、すべてのウイルスのチェックを保証するものではありません。)
  • チェック可能なメールのサイズは1通あたり50MB(本文+添付ファイル)までとなります。
  • ウイルスが検出されても駆除できない場合は、感染しているファイルまたはメールは削除されます。削除されたメールやファイルの確認および復元はできません。
  • 以下のような場合は、ウイルスチェック対象外となりますので、ご注意ください。

-パスワードロックや暗号化されている添付ファイル
-添付ファイルを分割して送ったメール
-メール本文中のリンク先からのウイルス感染
-同一ドメイン間もしくは同一メールサーバー利用者間で送受信されるメール
-USBなどの外部記憶媒体を介して侵入するウイルス
-HTTPプロトコル(Web)から侵入するウイルス

* 様々な経路から侵入するウイルス等に対応できるようパソコンにインストールするタイプのセキュリティソフトとの併用をおすすめいたします。

  • 圧縮階層が21回以上となるファイルのウイルス検知はできません。
    また、圧縮ファイル内の感染ファイルに駆除できないウイルスが検知された場合、該当ファイルは圧縮ファイルから削除されます。
  • 圧縮ファイル内の全てのファイルに駆除できないウイルスが検知された場合は、圧縮ファイル内のファイルが全て削除され、圧縮ファイルのサイズは0となります。
  • 電子署名付きメールの添付ファイルにウイルスが検知された場合、署名は無効となります。
  • 本サービスの利用に際して発生した、あるいは本サービスを利用できなかったことにより発生した、お客さままたは第三者の損害に対し、STNetはいかなる責任も負わないものとし、また損害賠償義務を一切負わないものとします。
  • 機器メンテナンス等により一時的に利用できない場合があります。(当社ホームページにてご案内いたします。)
  • IPv6ネットワーク環境からのアクセスには対応しておりません。
  • サービス仕様は、予告無く変更する場合があります。
料金について
  • 利用されるアカウント数(メールアドレス数)により、ご利用料金が異なります。詳しくは「料金表」をご覧ください。
  • 月の途中でアカウント数(メールアドレス数)を変更された場合の月額料金は、日割り計算となります。
    この場合、アカウント数の増加または減少の月額料金は、増加または減少のあった日から適用されます。
    また、月の途中でサービスを開始または解約された場合の月額料金は、日割り計算となります。

よくあるご質問

契約約款

お申込書ダウンロード

インターネットセキュリティサービスの契約申込書がダウンロードできます。
申込書の様式に必要事項をご記入いただき、申込書下欄に記載している申込書送付先までご郵送ください。

契約申込書

「インターネットセキュリティサービスの新規お申込をご希望のお客さま」、「セキュリティ機能の追加や内容を変更したいお客さま」は、以下の契約申込書をご提出ください。

口座振替、クレジットカードでのお支払い
口座振替またはクレジットカードでのお支払いをご希望のお客さまは、契約申込書と合わせて以下のお申込書をご提出ください。