女性の職場生活における活躍の推進に関する法律に基づく
一般事業主行動計画

「女性の職場生活における活躍の推進に関する法律」に基づき、女性が管理職として活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

1. 計画期間

2016年4月1日から2021年3月31日までの5年間

2. 当社の課題

  • 採用した労働者に占める女性労働者の割合が低い
  • 管理職に占める女性労働者の割合が低い

3. 目標

目標1

計画期間の採用者に占める女性の割合を40%に向上させる。

取組内容と実施時期

2016年度~2020年度

  • 男女差別のない公平な採用活動や採用選考ルールを徹底する。
  • これまで女性の採用実績のない大学・高専等から採用を目指す。
  • 女性活躍の支援体制が充実した企業であること(くるみん認定等)を積極的に広報する。
  • 採用プロセスで、女性社員を積極的に参画させる。
目標2

管理職に占める女性の割合を、2016年2月時点と比較して3倍に向上させる。

取組内容と実施時期

2016年度~2020年度

  • 女性管理職候補者に対して、管理職登用を意識した重点的な育成を行う。
  • 女性を対象に、仕事と生活の調和を前提としたキャリアイメージ形成のための研修等を行う。
  • 職場と家庭の両方において男女がともに貢献できる職場風土となるよう、男性労働者の働き方の見直しなど、仕事と子育ての両立を促進する。

女性の活躍に関する情報公表

公表項目

男女の平均継続勤続年数の差異 男性 16.8年
女性 13.3年
男女別の育児休業取得率(2018年度) 社員 男性 0%
女性 100%
職員 男性 0%
女性 0%
契約社員 男性 0%
女性 0%
労働者の一月あたりの平均残業時間 24.4時間
有給休暇取得率 61.3%

(2019年3月31日 現在)

以上

MANAGEMENT INFORMATION経営情報